logo

『生残賭博』はエロ漫画のくせになぜ面白いのか?あらすじを語ろう

『生残賭博』が面白い。ただのエロ漫画と思いきや、ストーリーが面白いのだ。

売れる漫画には法則がある。

「ワンパンマン」のように、最初から強い主人公が悪をやっつけてスカッとするパターンと、「弱い主人公が強くなって、下剋上を果たしていく」パターンである。

『生残賭博』は後者だ。

『生残賭博』の主人公は雑魚だった。不良の帝王のような男にこき使われ、惨めな人生だった。

強い不良が可愛い女の子とセックスして、ハメまくっているのを横で見ていた。

田舎の中学や高校だと、こういう体験をした人はどこかにいるだろう。

「俺もやりたい」

誰もが思ったはずだ。やりたいと。

そんな欲望を実現したのが、『生残賭博』の主人公、ケンジである。

巨乳でエロい女とやりたい!そう思って眺めるだけだった男はたくさんいる。

ケンジは実現したのだ。夢のセックスを。

生残賭博

巨乳をパンパンと突く。

夢見るだけだった日々を、修行によって乗り越えた。

ドラゴンボールやハンターハンターなど、かつての名作でも「修行」はやっている。

しかし私はいつも思っていた。

「修行して強くなって、悪いやつをやっつけて、何のメリットがあるんだ?」と。

金持ちになるわけでもない。誰かに褒められるわけでもない。美女とセックスできるわけでもない。

何の意味もないだろう。

『生残賭博』は違う。

主人公は、強くなって巨乳を抱いたのだ。

これこそが、修業によって得られる果実である。強くなればセックスができる!

『生残賭博』は女の子もかわいくてエロいが、主人公の成長や、ヤリチン化の軌跡に共感できる点も面白いのだ。

現在、Kindle Unlimited で無料で読める。

Kindle Unlimited は無料体験もある。30 日以内に解約すれば金はかからない。そのうえ、他の雑誌や漫画も無料で読めてしまう。

ぜひ、『生残賭博』を Kindle Unlimited で読んでみてほしい。そして巨乳を抱きまくった気分になろう。

驚くほど抜けるはずだ。

Kindle Unlimited の『生残賭博』

関連記事